FC2ブログ

日本の貿易収支、2018年8月は2カ月連続の赤字。輸入数量増加の要因は国内景気の回復か?

日本の貿易収支は2カ月連続の赤字に

 9月19日、財務省から最新の貿易統計(通関ベース、速報値)が発表されました。それによると、2018年8月の貿易収支額(輸出から輸入を差し引いた差引額)は4446億円の赤字でした。貿易収支の赤字は2カ月連続であり、その赤字幅は前月の2319億円から拡大しています。

 貿易収支の内訳を見ると、まず、輸出額6兆6916億円(前年同月比6.6%増)、また、輸入額7兆1362億円(同15.4%増)と、金額、伸び率、いずれも、輸入額が輸出額を上回り、それが貿易収支の赤字につながった格好です。

 前年同月からの変動に着目すると、輸出額は21カ月連続のプラスであり、その増勢は前月の同3.9%増から加速、一方、輸入額についても5カ月連続のプラスであり、その増勢も前月の同14.6%増から加速しました。

 また、品目別の動きを見ると、輸出額では、半導体等製造装置(同34.3%増)、自動車(同5.3%増)、船舶(同47.7%増)などが増加、一方、輸入額では、原粗油(同59.6%増)、液化天然ガス(同28.6%増)、石炭(同35.3%増)が増加しました。

輸出額では、米国向けが3カ月ぶりの増加

 続いて、主要国・地域別の輸出額に関して、まず、米国向けをみると、8月は1兆2459億円(同5.3%増)と3カ月ぶりに増加しました。品目別では、医薬品(同97.1%増)、建設用・鉱山用機械(同42.8%増)、鉱物性燃料(同62.7%増)などが増加しています。

 また、EU向けは7192億円(同7.1%増)と、19カ月連続の増加となり、前月の同6.4%増から増勢が加速しました。品目別では、自動車(同18.2%増)、医薬品(同83.3%増)、建設用・鉱山用機械(同42.4%増)などが増加しています。

 そして、中国向けは1兆3661億円(同12.1%増)と、6カ月連続のプラスでした。品目別では、半導体等製造装置(同152.6%増)、原動機(同38.7%増)、自動車(同25.9%増)などが増加しました。

米国から輸入額、2カ月連続で2ケタ台の増加

 一方、主要国および地域別の輸入額に関して、まず、米国からの輸入額を見ると、8月は7901億円(同21.5%増)と2カ月連続で2ケタ台の増加となりました。品目別では、航空機類(同513.6%増)、液化天然ガス(全増)、石炭(同107.7%増)などが増加しています。

 また、EUからの輸入額は8066億円(同6.5%増)と、18カ月連続の増加ながら、前月の同29.2%から増加幅は急速に縮小しています。品目別では、航空機類(同95.8%増)、非鉄金属(同59.3%増)、石油製品(同466.4%増)などが増加しました。

 さらに、中国からの輸入額については1兆5471億円(同5.9%増)と2カ月連続の増加でした。品目別では、通信機(同32.9%増)、電算機類(含周辺機器、同 7.1%増)、金属製品(同10.1%増)などが増加しています。

輸出数量、輸入数量ともにプラス

 続いて、数量の動きを見ると、輸出数量は同1.1%増と、前月の同0.9%増から増勢が加速した一方、輸入数量も同4.5%増と、前月に続き4%台の比較的大幅なプラスを維持しました。今回は、輸出、輸入、ともに、数量が増加し、その増加幅も前回から加速したことになります。

 さて、以上を踏まえ、まず、輸出側の動向について考察すると、金額の増加に関しては、為替相場が円安方向へ動いた効果と見ることができそうです。実際、為替相場の変化に着目すると、2018年8月(平均値ベース)は、前年同月比0.5%増の円安ドル高でした。また、輸出数量の増加に関しては、とりわけ、中国の需要拡大の寄与との見方ができそうです。

 輸入側の動きについては、エネルギーの価格上昇に加え、円安効果によって金額が増加したと見られる一方、数量の増加に関しては、国内の需要増加の可能性も考えられます。

 もっとも、その輸入数量の増加が、国内における需要増加の効果と仮定した場合でも、それが国内景気の回復に起因する変化と判断するのは時期尚早かもしれず、今後の展開には、引き続き、留意する必要があるでしょう。

201808国内貿易収支
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

広告
プロフィール

ecolumn1967

Author:ecolumn1967
FC2ブログへようこそ!

当ブログは、日々発表される経済統計や関連報道などについて、自分なりに分析し、コラムとして発表していくブログです。

コラムの性格上、先行きの見通しや将来の展望、金融商品の動向などについても言及することがあるかと思いますが、当ブログの目的は、あくまでも、情報の提供であり、投資の推奨などが目的ではありません。

投資を行う場合などは、ご自身で情報収集や分析などを行ったうえで、ご判断くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR